1. (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)
  2.   
皮膚潰瘍の治療- N.M
E-mail 2017/10/01 (Sun) 15:39:45
はじめまして。
院長先生のコラムの「けっこう役立つサランラップ」を拝読しました。

6歳半の♂フェレット。インスリノーマとステロイドの副作用で、足腰が立ちません。
頻繁にお粥状の餌を給餌をしているので、ウンチも2〜3時間毎にしています。
2週間程前に会陰部にウンチかぶれができ、最初は赤みだけだったのですが、今は5円玉大にジュクジュクしています。
かかりつけ医でも試行錯誤(アイプクリーム、ヒビテンやヨードチンキでの消毒、液体絆創膏を塗り保護)でいろいろ試したのですが、上手く行かず悪化。
現在はお湯での洗浄後、アイプクリームとゲンタシン軟膏を付けています。
しかし、舐めてしまうこともしばしば。

湿潤療法に魅力を感じていますが、会陰部のため患部保護が難しいです。
なにかお知恵を拝借したく投稿しました。
逆に皮膚潰瘍修復剤のイサロパン散、フランセチンパウダーで乾燥させた方が良いのでしょうか?
なにせ肛門にとても近く、ウンチの度に洗っています。
ステロイド軟膏やスプレーはインスリ治療でブレドニンを2mg飲んでいるのと、患部が潰瘍状態になっているので、主治医は勧めません。

当方、神奈川県在住のため、先生の病院には通えませんが、セカンドオピニオン、よろしくお願いいたします。
Re: 皮膚潰瘍の治療 - 二本松院長
2017/11/06 (Mon) 19:25:48
N.Mさん、こんにちは。
インターネット上で、特に皮膚病の相談というのは難しいです。
セカンドオピニオンとは診察を受けてのことであって、責任あることは言えませんので、掲示板ではセカンドオピニオンというのはできません。

主治医の先生とよく相談しながら治療して行ってあげてください。
Re: 皮膚潰瘍の治療 - N.M
E-mail 2017/11/18 (Sat) 23:09:28
お忙しい所、お返事ありがとうございます。
了解しました。
その後の経過を簡単にご報告します。
化膿が悪化し、細胞診や抗生剤感受性テストなどをし、化膿性皮膚炎で原因菌は抗生剤の効きにくい耐性菌であることが判明しました。
近赤外線治療を始め、現在は症状が快方に向かいつつ在ります。
無題- N.M
E-mail 2017/11/18 (Sat) 23:07:47
お忙しい所、お返事ありがとうございます。
了解しました。
その後の経過を簡単にご報告します。
化膿が悪化し、細胞診や抗生剤感受性テストなどをし、化膿性皮膚炎で原因菌は抗生剤の効きにくい耐性菌であることが判明しました。
近赤外線治療を始め、現在は症状が快方に向かいつつ在ります。
コラム記事を拝見させて頂きまして- ケロ
2017/11/14 (Tue) 21:13:21
「エチレングリコール中毒に注意」という記事を拝見させていただきました。
アマゾン等でエチレングリコールが販売されているのですが
購入者のレビューで、かなり多数の人が、犬猫を殺す目的で使っている様子です。
注意喚起の目的で書き込ませて頂きました。
不適切でしたら、お手数ですが削除してください。
Re: コラム記事を拝見させて頂きまして - 二本松院長
2017/11/15 (Wed) 06:35:37
拝見させていただきました。
本当にそれに使ったということであれば、動物愛護法違反の法律違反ですね。
アマゾンに報告しておきましたが、どうなるかしばらく見ていこうと思います。
Re: コラム記事を拝見させて頂きまして - ケロ
2017/11/15 (Wed) 20:42:18
ご返事ありがとうございます。
購入者レビュー(下記)に効果も記入しているので間違いないようです。

●愛車のバンパーにかましてくる不届者を撲滅するために購入!効果に期待です!

●ホントにコツコツが大事です。
数が多い場合は かなり時間がかかりますが確実に効果は 有ります。
2本目購入しました。
撲滅するまで頑張ります。

レビューによって効果や知識も与えていますし
無差別のようですので注意が必要だと思います。
無題- akko
E-mail 2017/11/01 (Wed) 00:09:56
10/7に診察して頂いた白ボタンインコのぱるです。
一時、呼吸するのがえらいようで上を向いて口呼吸をして呼吸音もしていましたが、改善されたと思ったら、今日の夕方帰宅すると、足がフラフラでまともに歩けず。歩こうとすると転んでつんのめって、足にも翼にも力が入らないようです。体調が悪くなった時から食事量は減っていたと思いますが、食べてはいます。特に赤粟穂は好きで食べます。いつもは、シードとペレットの混合食にボレー粉やグリーンフードをあげていますが、今日はパウダーフードとふやかした粟だまをあげました。
すぐに受診ができないので、よいアドバイスがあれば頂きたいのでよろしくお願いします。
Re: 無題 - 二本松院長
2017/11/06 (Mon) 19:42:41
お返事遅れました。
鳥さんの呼吸困難というのは、結構リスクが高い状態なので、あまり無理なことはできないのですが、ネブライザーが効果があれば、繰り返し処置をしたほうがいいと思います。
感染なのか、それ以外なのかですが、まずは薬が効くかどうかだと思います。
高カルシウム血症- k
2017/08/10 (Thu) 16:05:05
愛犬ですが一年前にたまたまカルシウム値を測ると
高く高カルシウム血症でした。
原因を調べましたが該当するものはなく
持続性高カルシウム血症と言われました。

そして今年に入ってからふらつきが見られそれと同時に
ぐっすり寝れなくなり
寝ていても10分に1回は目を開け背伸びをしたり
顔をハッと上げたりして長く寝れていても
30分程です(昼夜関係なく)
寝転んでもすぐ立ち上がり少し歩いてまた寝転んでまた立ち上がり少し歩いて寝転ぶを
何回か繰り返す時もあります。
人間の高カルシウムと同じで犬にもふらつきなど寝れにくい?と言う症状は
あるのでしょうか?

ちなみにカルシウム値は1年前は
14.2程でしたが今年に入ってからは
15.0~ひどい時で16前後です。

Re: 高カルシウム血症 - k
2017/08/10 (Thu) 16:24:09
追加になります。

以前にステロイド(プレゾニゾロン)5mgを飲ませて5日目くらいには
ふらつきも治まり睡眠もぐっすりとれるようにカルシウム値も14.6程まで
下がり落ち着いたことがありましたが薬中止して2週間ほどでまた徐々にふらつきが
酷くなり睡眠も浅くなりました。
後日プレゾニゾロン半錠何日か飲ましましたがこの時は
カルシウム値も下がらずふらつき睡眠も変わらず効果はありませんでした。
Re: 高カルシウム血症 - 二本松院長
2017/11/06 (Mon) 19:23:02
カルシウムは神経伝達に関係しているミネラルですので、神経活動に影響があるとは思います。
基礎疾患として高カルシウム血症を起こす病気がないかどうかということが鑑別疾患になると思いますので、主治医の先生と相談しながら治療をしてあげてください。
野良ネコが敷地内で子育てしています。- K.F
2017/06/12 (Mon) 17:41:56
昨年の今頃、私どもの倉庫の片隅で野良ネコが3匹の子猫の子育てをしていました。見つけてからは追い出すのもかわいそうで、見ているだけだったのですが、私の母が勝手に少しのエサをやってからは、エサをもらうのを期待するようになり、エサをやる頻度も増えていきました。幸い、子猫は夏ころには姿を見なくなりましたが、親猫(メス)は近くをいつも徘徊しています。今年も3匹の子育てをしておりかわいいのですが、どうしていいのかわかりません。愛着は湧きますが、このままでいいのだろうかとも思います。親猫は、野良の性格がしっかりと備わっていて警戒心が強く、なつくようにも思えません。野良ネコとして処分されたりすることも、想像するだけでもかわいそうに思います。何か良い対処の方法はないでしょうか?
Re: 野良ネコが敷地内で子育てしています。 - 二本松
2017/07/04 (Tue) 19:24:33
子猫に関しては、一番本人たちに幸せなのは、保護をして家の中で飼ってあげることではないかと思います。
外は交通事故やケンカ、感染症や寒さ暑さなど、大変なことが多いです。
野良だと長生きできないことが多いです。
親猫さんに関しては、小さな頃から人に接していないと慣れるのは難しいです。
できたら、避妊手術をして、もう繁殖をしないようにしておく方が、猫が増えないようにするために最善だと思います。
Re: 野良ネコが敷地内で子育てしています。 - K,F
2017/07/25 (Tue) 09:55:03
貴重なアドバイスをありがとうございました。

子猫は、乳離れの時期をみて、猫の保護活動をされているボランティアの方に引き取って頂きました。そのあと親猫は、1週間ほど、子猫を捜し続けていて、見ていて本当にかわいそうになります。
親猫はなかなか、檻に入りませんし、こちらも警戒心のある猫を捕まえることにはかなり気持ち的に抵抗があります。本当に、私達に気を許している猫ならば、避妊手術をしてやることにも納得できると思うのですが、中々、私の方も気持ちの整理がつきません。
もちろん、近隣の迷惑などを考えて、野良猫の避妊手術の必要という、人間社会の側の都合も十分に理解はしています。
無題- フェイ
2017/07/05 (Wed) 01:16:23
普通の動物病院は犬、猫しかみれないのですか?
近くの動物病院に連れて行ったら「フェレットはみれない」と言われました。

Re: 無題 - 二本松
2017/07/05 (Wed) 07:38:43
動物病院によります。
動物病院として、犬・猫は普通に診ているところがほとんどですが、うさぎやフェレット、ハムスターなどは動物病院によって、診るか診ないかそれぞれです。
受診される前に、電話して尋ねてみると教えてくれるかと思います。
Re: Re: 無題 - フェイ
2017/07/05 (Wed) 14:06:40
診るか診ないかは知識がある場合の選択肢ですよね?
「わからない」って場合は知識すらないって事だと思っているのですが。
動物園にも行かれる獣医さんと行かない獣医さんとでは資格も違うのですか?
Re: 無題 - 二本松
2017/07/05 (Wed) 16:54:02
獣医師の資格は、獣医師一種類しかありません。
犬・猫もフェレットも、牛や豚も、ミツバチも、獣医師免許になりますが、全分野に精通している人はまずいないので、何を勉強して、「診ます」というかはそれぞれです。

僕もミツバチの診察をしてくれと言われても、勉強していないからと断ります。
Re: Re: 無題 - フェイ
2017/07/05 (Wed) 18:27:52
先生はミツバチの事勉強されてないとのことですが、ミツバチ持ってこられた場合勉強しようと思いますか?
Re: 無題 - 二本松
2017/07/05 (Wed) 19:12:26
シチュエーションによると思いますが、今の所その必要性もないので考えていません。
専門の先生が別にいれば(ミツバチは知りませんが)、そちらを紹介すると思います。
うちはフェレットは診察していますが、診ていない先生にとっては、紹介するというのは一つの選択肢だと思います。
Re: Re: 無題 - フェイ
2017/07/06 (Thu) 03:23:53
先生の所みたいにフェレットの診察をしてくださる病院は近くにありますか?
後、ウサギのかかりやすい病気ってありますか?
Re: 無題 - 二本松
2017/07/06 (Thu) 09:05:09
フェイさんのお近くにあるかどうかはすみませんが分かりかねます。
ウサギがかかりやすい病気はいくつかありますが、豆知識の中にいくつか書いてありますので、ご参考いただければと思います。
Re: Re: 無題 - フェイ
2017/07/06 (Thu) 12:52:44
質問した事に丁寧に答えていただきありがとうございました。
フェレットについて- るうまま
E-mail 2017/07/03 (Mon) 20:21:14
我が家のフェレットが黒いうんちをするんですがなにか病気でしょうか、、?
それと健康診断的なのができるのか教えていただきたいですm(_ _)m
Re: フェレットについて - 二本松
2017/07/04 (Tue) 19:28:39
まずは便を持って動物病院で診てもらうといいかと思います。
下痢でないかどうかも心配ですが、小腸からの出血の場合、血液が腸を下って来る間に赤血球が黒く変色して、黒色便になることがあります。
セキセイインコについて- なすび
E-mail 2017/04/02 (Sun) 18:37:21
飼ってるインコがすごく体全体が痒そうでずっとかいてます!ケージに頭を擦り付けそこまでして頭もかいてます!
片足をあげていたり、リラックスしているとよく聞きますが、病気ではないかと心配してます。大丈夫ですか?
詳しく教えていただきたいです!
Re: セキセイインコについて - 二本松
2017/07/04 (Tue) 19:20:33
全体的に痒く、クチバシや足に白いカサカサが出ていたりすると、カイセンなども疑いますが、診て見ないとなんとも言えません。
早めに受診されることをお勧めします。
大型インコのくちばしの調整について- 宇宙人のはしくれ
2016/12/22 (Thu) 12:51:42
にほんまつ先生、こんにちは。随分遠くのペットショップにとてもなついてくれるモモイロインコがいます。(他のお客さんにはなつきません。)できればお迎えしたいと考えているのですが、くちばしの異常があり上の片側だけが伸びるようです。獣医さんの話では「不正咬合ではない。2ヶ月に1度くらいくちばしのカットが必要な子です。」とのこと。私自身の年齢もあり、あまり遠くの動物病院へは通えません。
先生のところでくちばしの調整はお世話になれますか?
Re: 大型インコのくちばしの調整について - 二本松院長
2016/12/22 (Thu) 19:39:21
宇宙人のはしくれさん、こんにちは。
今日もボタンインコさんのくちばしと爪切りがありました。
モモイロインコのくちばしカットはまだしたことがないですが、基本は変わらないでしょうから、お連れいただければさせて頂きます。